与論島出張

ブログ

与論島出張

どうも!リハビリさんだん花のたぐちです!

 

先日、与論島で長年地域医療を支えていらっしゃった古川医師より

「与論島にいるリハビリスタッフの数が足りず困っている。」

との相談がクリニックぎのわんの天願院長にありました。

それならば与論島の現状を見る為に誰かを派遣しようということになり、

私が2月22日~2月28日の日程で与論島に行ってまいりました。

 

与論島へは、沖縄―与論間の飛行機もありましたが、

向こうで車が必須という事もあり、本部港よりフェリーに乗っていきました。

片道約2時間半の旅🚢

天気も良く

いい景色

nn1

 

伊江島たっちゅーも見えました

2

あっという間に到着

n3

雰囲気は沖縄よりも沖縄🌞

時間が流れているような、流れていないような⌚

のどかなゆったりとした雰囲気

車もゆっくり走っていました🚗

まだ2月だというのに

海は青いし空も青い

nnnn4

 

自然がたっぷりありました❕❕

 

さて古川医師と合流し与論島での任務に取り掛かっていきます!

与論島での任務は

①デイサービスでの介助方法の指導や訓練内容の指導

nn5

②自宅に住んでおりリハビリを受ける事ができていない方へのリハビリ指導

s__72704022

③介護を行っている方への指導

s__72704025

④地域の現状の情報収集

s__72704024

など

 

任務を完了しての正直な感想は

「リハビリスタッフが十分いればこの方々はもう少し日常生活のレベルが良い状態で生活できるのになぁ~」でした。

滞在中に島外から色々支援をしようと動いている方々と会わせて頂く機会もあり、

いろいろとためになるお話を聞くことができました。

あらためてへき地医療の大変さと重要さを痛感した1週間になりました。

 

今後も与論島の支援を続けて行ける様に色々考えていきたいなと思っています。

同時に一緒に支援をしてくれる他施設のリハビリスタッフも探していこうと思っていますので、あなたの街に現れるかもしれません😁

与論島支援が気になった方はぜひさんだん花まで連絡お待ちしております。

 

ではまた!